石田こよみのこよみ好奇心

こんな記事を書いています!記事依頼の参考にご覧下さい。

【サイクリング部】100km走破しました!(筋力なしでもなんとかなる)

先日自転車で100km走破しました!

帰りはへろへろだったので、一応証拠写真を。

f:id:soltspspice:20210508141226j:plain

ライド

かかった時間は、休憩などをいれてトータル8時間。

本当はもうちょっと早く帰りたかったんですが、帰りにハンガーノックになりそうだったので…。

 

ということで反省点も含めつつ振り返ってみることにします。

振り返り

  • 筋トレしなくてもなんとかなった
  • 前半は心拍数調整して帰りはスピードアップ
  • トイレと間食は大事

たぶん一人で走ってたら100kmはクリアできなかったと思います…。

今回同行の家族に借りた心拍数をはかる奴(胸に巻く)をつけて、心拍数140を超えないことを目標に前半は走りました。

練習で50~70kmは走破していたんですが、いつもは30~40kmぐらいしか走っていないので、緊張で心拍めっちゃ上がってましたけどね…(笑)。

やはり知らない道を走るのは緊張します。

天気がよかったのと、風がほぼなくて海沿いでしたが快適に走れたのが大きかったです。

大抵風がすごくて体力消耗してしまうので…。特に長距離に慣れていないうちは、天気大事です。

あと、長距離だとなかなか休憩ポイントがなかったりするんですが、トイレはちゃんと行っておいた方がいいですね。あとおやつもしっかり食べるべき。

平気かな~と思って飴ぐらいしかなめてなかったんですが、帰り道急に体がふわふわしてきて、あっこれヤバいやつ…となりました。

早く帰りたいと気がせいてしまったせいですが、無理をして急いでもダメですね。

出発時間をもう少し早めるべきだったかな~。

反省点

  • 膝がやっぱり痛くなった
  • 膝が痛くなるとフォームがどんどんくずれていく

アイテムを追加した(まだ記事書いてませんが)おかげで、だいぶ体は楽になったんですが、やはり最終コーナーあたりで膝が痛くなってしまいました。

もう慣れている帰り道コースだったんで、とりあえずペダル回しとけば帰れる!となだめながらの走行でしたが、姿勢はガタガタになるしよろしくなかったなあ…と反省しています。

どうしてもしんどくなるとハンドルやペダルを「押す」感じになってしまい、それが足に負担をかけてしまうんですね。

これはちょっと練習の時間を取れなかったので、今後の課題にしたいと思います。

やっぱり長距離だとロードの方が有利?なの?

クロスバイクは基本的には街乗り用なので、30~50kmぐらいのライドが向いているとされています。まああとロードバイクはタイヤが細く、車体も軽いのでスピードが出るんですよね。ですがクロスバイクはタイヤが太い分安定した走りができるメリットもあります。

なので長距離だからロードにしなくちゃ~ということはないと個人的には思います!

まあ乗り続けていたらロードに乗りたいな~といつか思うようになるかもしれないですが!

とりあえず目標である100km走破ができたので、いつかは!あこがれの!しまなみ海道チャレンジしてみたいなあ…。

【日々整理部】切手の買取をお願いしてみた

私が小学生の頃は、ものすごい切手ブームでした。

 

otokonokakurega.com

 

見返り美人を購入した記憶があります(笑)。

たしかデパートの催事じゃなかったかなあ。

 

しかし年を重ねると他にも好きな物が出てきて、引っ越しなどを機に使ったりして集めなくなっていました。

 

ところがまたマイブームが起きてシートで購入したり、手紙を送るときに記念切手にしたりとかしてたんですよね(いわゆる丁寧な暮らし的な…?())。

 

でもここ最近の郵便料金の値上げ続きで、シートで買うのは結構な価格になってきたのと手紙を書く機会も減ってきて(メールが早い…)、持ってはいるけどこの先どうするんだコレ?みたいなことになってきました。

 

そんな時に見たのがこちらの記事。

 

www.asahi.com

 

切手のメリットって、だんだん少なくなってきてるんですよね。

上記の記事にもありますが、2019年から大口の切手別納が一部でできなくなったというのは確かに買取販売市場では大きな打撃だったのではないでしょうか。

 

一般でも、金券ショップで安い切手を購入して~という節約技は、よく雑誌でありましたが(最近はみない)まあ大量に手紙を出す人でもないとそこまでメリットがない(懸賞に送る人とかは買うのかな?)気がするし…と利用したことは皆無。

 

地元にはいわゆる金券ショップがそんなになくて(最近は貴金属買取などチェーン店っぽいのが増えてきましたけど)、バスカードを購入したり(とはいえ人気があって置いてないことも多く、そのうち買わなくなった)するお店が1軒あるだけでした。

 

そこでは切手の買取も額面の50%ぐらいが相場で(買取はシートのみ)自分で購入してコレクションしているのを売るにはちょっとどうかな~と思ってほったらかしにしてたんですよね…。

 

ですが、自分がもしうっかり死んだりしたあと、家族が処分に困るものでもあるので(笑)思い切って買取をお願いしてみることに。

 

上記のブログからリンクが貼られていたこちらのお店です。

 

www.fukusuke-san.jp

 

記事を読んで信用できそうだなとか(えらそう)思ったので、別のお店で見積もり依頼とかはしませんでした。

こちらではLINE見積もりもあって便利そうだな~と思ったんですが、LINEは最近のあれこれで信用ならんので(笑)お問い合わせフォームから、簡単な説明(シートのが何種、バラが何種あります~)だけ送りました。

 

返信は早く、送ったその日の夜ぐらいに連絡があり、少量なのでレターパックライトで送って下さいとのこと。

送料は買取価格が決定したら上乗せして返金してもらえるそうで、少ないのに申し訳ないな…と思いつつすぐに送りました。

 

ちなみにレターパックは土日祝日関係なしに配達してもらえるので便利です(関係者ではありません)。

 

査定は早く、問合せをして3日ほどで(まあ私がメール見るのが遅くて実質4日ぐらいかかってしまってますが)結果が出ました。

 

ちょうど連休中だったので、申し訳ないな~と思いつつ、買取が額面80%(バラは70%)のキャンペーン中だったこともあり、思ったよりも高額になりました(とはいえまあ金券ショップに持ち込むよりはマシな感じですけども…ここは個人の価値観やらお得感によりますね)。

 

まあ台紙つきとかもありましたが、最近(5年前ぐらい)の切手なので、買い取っていただけただけでよかったです。

 

まあ今後切手の価値が爆上がりするってことはたぶんないんじゃないかな~と思うので、シートで保管している家族にも「早めに処分したほうがいいよ」と勧めてみようかと思ってます。

 

ちなみに蔵とかで眠っているお宝がありそうな方には以下の記事をおすすめしておきます。

 

yuzudo-stamp.com

 

学生時代は作家の色紙やはがきのコレクションブームだったんですよね~~~。

(お高かったので買いませんでしたが)

まだ持ってる人いるかな??

【お金の話】お金を貯める方法を考えてみた

貯金してもお金が貯まらない(*利息がほぼ付かない)現状、お金を殖やす方法を考える必要があります。

ただし楽してお金を手に入れる方法は、まあまず間違いなく詐欺(詐欺じゃないと主張しているところはまず詐欺と思った方がいい)なので…。

 

そこで「どうすればお金が貯まる・殖やせる」かというところにポイントを絞って、色々な方法を探してみました。

 

*利息と利子は同じ意味合いですが、お金を預けたときにもらえるお金は利息。お金を借りて返すときに支払うのは利子。

 

お金を殖やす3つの方法

お金を殖やす方法は、単純に考えると3つあります。まあどの金融関連記事でも言われていることですが。

収入を増やす

副業をするとか残業するとか、あと資格をゲットして手当てをもらうとかですね。まあしかし副業禁止の会社だったり残業のないホワイト企業だったり、資格手当のない会社だったりすると無理。まあもともと給与が低すぎるとか問題ある会社なら転職という手もありますが、転職すると給与下がります。よっぽど優秀な人材でヘッドハンティングされたとかでもない限り…。そりゃそうです、転職先では下っ端スタートですから…!

ちなみに私もバイトをしながらライターという副業をしていましたが、収入をコントロールするのが大変でした(扶養枠内で働こうとしていたこともある)。正社員なら副業しないで真面目に働いた方がいいと思います…。バイトやパートで年金や保険料払いながら損をしないよう働こうとすると、3つぐらい掛け持ちしないと無理ですから…(契約社員で月収15万でも手取りはうっかりすると10万切ります)。そうすると体力面でもう無理ですね。無理ができるのは20代まで。私はそうでした…。

節約する

節約…(遠くを見ながら)。雑誌の節約特集とか毎週買い込んでいた痛い過去を思い出しますね…(読んで満足して終わってしまうオチ)。個人的には節約できるかどうかはその人の性格にも左右されると思います。あと、節約できる人って一人暮らしですね。私も一人暮らしの頃がありましたが、節約なんてできませんでした。学生の頃はいつもお金がなくて、友達の家に上がり込んでご飯食べさせてもらったり日雇いのバイトをして食いつないでました。バイト掛け持ちして結構稼いでたのになあ。あと結婚している場合、家族がみんな節約大好きならいいんですが、そうでないと一人カリカリして精神衛生上よろしくないです…。

投資する

まあだいだい投資関連のサイトでは、「収入増やすのは時間がかかるし、節約も結果が出るまでは時間がかかるよ!」という流れで、投資に導きます(笑)。まあ投資してお金を出してもらえないと生活できないので、まあそれは間違っていませんけども!かくいう私もそういうあおりに乗ってしまい、iDeCoを始めて後悔している口です…(この話はまた別の機会に)。ちなみに宝くじを買うのも投資の一つです。多くの人が宝くじを買うことで出資して、そのリターンが当たりということですね。私も毎年宝くじを買う人でしたが、今は買っていません。当たりが出る窓口とか探してわざわざ行ったりしてましたけど…あと身近に当たった人(知り合いではない)もいますけど、とても自分が当たる気がしない…。20年以上買っていて最高でも3千円って(略)

お金を殖やすに王道なし

まあオチもなにもないですが、お金を今より殖やす方法は「これ」というものはない、と個人的には思います。むしろお金の使い方をきちんと考えることができるかどうかが大切だと思うんですよね…。節約でも手っ取り早い「食費を節約」ですが、病気になってしまっては意味がないし(これは実体験でもあるので、この辺もまた別の機会に記事にしたい)。とはいえ、「家計簿をつけてお金の流れを把握する」も何度もチャレンジして挫折してきてるので、なにかいい方法がないかいつも模索しています。とはいえ、何もしなければ現状は打破できません。しかし投資も「儲かる」わけではないので、そこらへんのリスクは事前に勉強しておくのがよさそうです…。とりあえずiDeCoを何とかしたい…!始める前にリスクはちゃんと把握するべきでしたー!(声を大)

【ねこねこ部】猫の心臓病について2

前回の記事で「猫の心臓病は結構多い」という話をしましたが、実際にはどれぐらいの割合でなるかはよく分かっていないみたいですね。

 

とある病院で、治療を受けに来た猫の病気を調べた結果とかも見かけましたが、猫を動物病院に連れて行く人は少ないんじゃないかなと思います。

 

実際私の実家がそうでしたから。

 

猫に避妊や去勢の手術を受けさせなきゃいけないっていうのも、ほんと最近になってからの知識なんですよね。

 

最初に飼っていた猫は、引っ越しで飼えなくなって田舎のばあちゃんちに預けた(といいながら連れて帰らなかったわけですが)んですが、子供の産みすぎで死んでしまいましたし…。

 

その後飼った猫はオスが多かったので、去勢しないまま飼っていて以下お察しなことが結構ありました(発情期になると出掛けて帰って来ないとか)。

 

そのためケンカして怪我して死んでしまうってこともたびたび。

 

猫って家で飼うものじゃなく、好き勝手放浪するのが当たり前な時代だったこともあるかもしれません。

 

私自身も今の猫を飼うまでは、ろくに情報収集してなかったので、本屋でちゃんと飼育の本を買って読んだときはなかなか衝撃でした。

 

野良の猫を飼う前には病院で検査受けさせた方がいいとか…!

 

あと家で飼っていても、虫がついたり病気になるってこともですね。猫エイズとかはかかっている猫との接触がなければ可能性は低くなりますが…。

 

まあ人間でもありとあらゆる病気になる可能性があるわけですから、そこらへんはペットも変わりないわけです。

 

とはいえ医療費とかを考えると、ペットはどうしても病院に行きづらいというのはありますよね。

 

そのため、「様子がおかしい」と病院に連れて行ったら手遅れということも多いわけです。

 

その点、早期に分かった分、我が家はラッキーだったのかなと思います。

 

心臓病に限らず、ペットの様子がおかしかったら素人判断をするのではなく、病院で診てもらうことをおすすめします。

 

朝起きたらペットが死んでいた、というのは辛いですからね…(まあ病気と分かってからもその不安は続くんですが)。

 

我が家の場合は、

・口で息をしている

・よだれが垂れている

・フードを食べない

・寝ない

 

といったことが重なったので、ただ事じゃないと思って連れて行ったのですが、病院に行くのがもう少し遅かったら危なかったといわれました。

 

まあしかし日中家にいないと分からないので、一人暮らしの人とかは難しいですよね…。ちょっと本気でカメラ設置を考えてしまったりしました。

(とはいえ結構お高いんですけれども)

【サイクリング部】100km走破の練習中!75km走破!

GWに100kmの走破を目指してトレーニング中(といってもほぼ何もしていない)ですが、前段階として75km走破しました。

まあまだ準備編が書けていないんですが、うれしかったので先にご報告しておきます。

(100kmいけるんじゃね?と同行者にはいわれましたが、膝の痛みが出てきてたので自分で終了コールしました)

 

100km走破といっても、単純に計算して時速20kmで走り続ければ5時間で走破は可能なんですよね。(クロスバイクなので時速20kmは結構ノリノリなスピードになりますが…)

 

ママチャリからクロスバイクに切り替えたぐらいには15~20km走るのがようやっとだったのを、少しずつ走行距離をのばし、30kmぐらいはいけるようになったのが去年ぐらい。

 

まあそのときに軽いハンガーノックを起こして死にそうになったので、ちゃんと休憩と補給のタイミングを自分で判断できるよう常に考えるようになった今年、「100km走破できたら色々自信がつくのでは?」と思うようになったんですね…。

 

100km走破の課題としては、

・無理はしない

・体のSOSが出たら途中でも諦める

長距離走破でよく起こす症状の改善(お尻の痛み、手のしびれ、膝の痛み)

がありました。

 

3つめの課題については、色々な対策によりかなり改善のめどがついてきたので、また別記事でお伝えしようと思います。

 

ちなみに今回の75km走破の前に、40km走破をしています!

いきなり25~30kmしか走ってないのに倍とかは無茶なので(笑)マネしちゃだめですよ(する人はいないと思いますが)。

 

スケジュールですが、9時出発で9時半に小休憩、12時前に昼食+小休憩、14時と15時に小休憩、16時ごろゴール。

 

100kmを目指すなら休憩も入れて+2時間ぐらいなので、もうちょっと早く出るか遅く帰宅しても大丈夫なようにしていくか…というところですね。

 

まあ日没が遅いので、帰宅が遅くても大丈夫な気はしますが(目が悪いのとちょっと怖いので夜間ライドはあまりしたくない)。

 

今回昼食を食べ過ぎて、折り返しがけっこうきつかったので(笑)、補給は小まめにすることも考えたいな~という反省点。

 

あと、今回は平均時速は18kmぐらい(坂もあるコース)でペース的にはゆっくりめでした。それでも膝が痛くなるからな~。ここらへんは経験者のお話をぐぐって調べてみようと思います。

 

軽くぐぐってみた結果↓

 

jitensha-hoken.jp

 

自転車に乗らなくてもできそうな教えが…!参考にさせていただこう…!

(もうちょっと色々探してみます)

【サイクリング部】目指せ100km!クロスバイクロングライドの道(野望編)

長続きしない性格の私が、なんだかんだと5年ぐらい続いているのが自転車です。

(その前にママチャリで1年ぐらい走ってましたが)

 

健康作りと聞いてまず思いつくのが「マラソン」「ウォーキング」「水泳」…まあどれもやったことあるんですが、長続きしなかったですね…。周りにはガチの人が多いので「やってます」といえない(遠い目)。(フルマラソンレベル)

 

あ、もちろん自転車もガチのチャリダー(byNHKの某番組)の方とは比べものにならないレベルですが、無理しないでやっているのでそこそこ続いているのかなとも思います。

 

最初はママチャリで10キロぐらいを走っていましたが、途中でクロスバイクにチェンジしてから走るのが楽しい!となって今は20キロ30キロ…と距離を伸ばし、40キロも何とか走れるようになってきました。

 

そうなるとちょっとやってみたいですよね…100km…!

 

でも100kmってちょっと想像がつかない、というのが正直なところ。

 

サイクリスト憧れの聖地、しまなみ海道は全長80kmぐらいですが(最短ルート)これ、あくまでも片道ですからね…!

 

あと、けっこうアップダウンがあるのと、橋なので風が強いとたぶん死ぬ(心が)。

 

広島在住の方がとびしま海道広島県呉市安芸灘諸島下蒲刈島上蒲刈島、豊島、大崎下島岡村島など)を7つの橋で結ぶ道路)をおすすめされてましたが、うん、呉まで行くのが大変だな…!(まあ車で行くしかないと思う…これはしまなみの方もそうなんですが)こちらは片道90kmぐらいだそうです。

 

山手線3周分が100kmだとか箱根駅伝の往路が108kmっていう話も見かけましたが、見ているのと実際に走るのとでは大違いですからね…。(坂道があれば短距離でも体力使いますし、エネルギー補給や休憩も必須)

 

しまなみ海道は時間をかけて2日ぐらいあれば走破できるといわれてますが(慣れている人なら1日で行けるようですけど)、そう考えると100km走破をするなら朝早く出発して夕方家に帰る感じで計画を立てないとダメな感じです。(今の情勢を鑑みるとやはり地元でのライドが安全かなと思いますし)

 

あと。おそらく体力使い果たすだろうから、連休とかでないと難しそう…。

5月…行けるか…??

 

とはいえ、もちろん一人で100kmは無茶なので、100kmを実際に走った経験のある家族にアドバイザーとして付いてきてもらいます。

 

それでも不安だなー…大丈夫かなー…。まあもちろんもやしの体力面とかもあるんですが(引きこもりだから)。

 

なぜ不安なのか。それについてはまた次回。

【生活お悩み部】生前整理はいつから始める?業者に依頼したらどれぐらいかかる?

家族が亡くなった後、一番の悩みの種となるのが「遺品整理」です。

私の祖母が亡くなった時に聞いた話ですが、同居していて生活スペースが6畳で押入1畳だったにもかかわらず、整理には1年ぐらいかかったそう。

 

もちろん普段の生活をしながらの作業なので、遺品整理ばかりやっているわけにはいかないという事情もあります。

さらに、処分に困るもの(祖母の場合だと仏壇とか着物用の桐タンスといった大型の家具も多かった)があると手続きに時間がかかってしまうことも少なくありません。

 

日本ではゴミの分別が年々厳しくなっており、経済産業省の資料(分別収集・選別保管及び分別排出に関する状況平成25年)によると分別収集を行う市町村の数は年々増加しています。

 

その一方で、住む地域によって分別が違うといったことも増えているんですね。

 

特に結婚で実家から離れたところに住む人にとって、「実家の物」は何があるか分からない、まさにパンドラの箱状態。

 

自分のものでも把握していないものが結構あるのに(本とか)、将来的にもし親や自分に何かあったら、片付けできるのかはなはだ不安です。

 

また、プライベートで見て欲しくないものなどもあったり…。(趣味のものとか)

 

そんなことを考えると、やはり「生前整理」をしておくべきでは??と思ったりするのですが、自分でする片付けは正直いって面倒です。

 

よくお片付け本などで「まずは持っているものを全部出して広げましょう」とありますが、本とかだと無理ですね…。

 

「あっこんな本あった」とか「続きがここに」といって読みふけること間違いなしだからです(私だ)。

 

知人がISBNコードをスキャンする道具を購入して、本の管理(何巻まで購入しているとか)をしていましたが、市販されていない本(お察し)も多いので難しい。

 

一度「1年ぐらい読み返していない本」の処分をしようとしたんですが、「1年に1回しか新刊がでない」という本も多いので断念。

 

あと、これまた知人から聞いた話(断〇離中)で、「自分が死んだ後家族に見られて困るもの」は捨てるというなかなか強気な整理方法も試してみたんですが。

 

「死んだ後に見られたくないけど自分は今見る」

 

というのも結構多いんですよね…。

 

そこで考える選択肢として、「業者に頼む」方法があります。ただ、業者に頼む場合のリスクとしては、

・他人を家にあげることになるので見られたくないものを見られる可能性がある

・現金や貴重品を盗まれる可能性

・家具などを壊される可能性

・契約したのに業者が来ない(契約解除で揉めるという話も)

・見積もりの倍額を請求されたりする

などなど…。

 

そう聞くとちょっと悩みますよね。自分でやった方が安いのでは…?とも思いますし。

ちなみに窃盗が発覚すると、業者だけでなく依頼した側も事情聴取されるんだそうです。

え、こっちは被害者なのに??って感じですが、容赦ないですね…。

 

ただ、ちゃんとした業者に依頼すれば、メリットもあります。

・家や部屋の大きさにもよるが作業にかかる日数が少なくて済む(1日で可能というところも)

・ゴミの廃棄や分別に困らなくて済む(ゴミの中に産業廃棄物などがあった場合などはそれぞれ別々に処分しなくてはならない)

・価値のあるものがあった場合は買取もしてくれる(ただ、値段がつかないぐらい価値のある絵画だと相続税にも絡んでくることに注意)

 

ただ、ネックは費用ですね。

 

みんなの遺品整理で調べてみたところ、業者によって違いはあるものの、一部屋なら5万円ぐらい、一軒家だと20万円ぐらいはかかる感じです。

(地域によっても違いはあると思いますが、業者が多ければ価格競争で安くなる感じ)

 

ただ、安ければいいということはないのが、整理業者選びの難しいところ。

 

安すぎるところは自社でゴミ処理をしていなかったり(不法投棄をしていることも)、社員が少なかったり(ブラック系)ということがあるからですね…。

 

比較サイトで口コミを調べたりしてもいいかもしれません。

 

できるだけいろんな業者を見つけて比較検討が一番。

ただ、地方とかだと出張費用が結構かかったりするので、そこらへんも考慮して(出張費用の有無はサイトに明記されてなかったりする)選びたいものです。

 

しかし5万円は…成功するとしても結構な投資ですね…。